鉄道模型通販専門店エキサイトモデル

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら


中古商品

アキュレール(Accurail)

A.C.M.E

アーノルド(Arnold)

アサーン(Athearn)

アトラス(Atlas)

アオハーゲン(Auhagen)

バックマン(Bachmann)

バックマン ブランチライン

ベモ(Bemo)

Blair Line

BLUFORD SHOPS

バウザー(Bowser)

ブラバ(Brawa)

ブロードウェイリミテッド

ブッシュ(Busch)
カブースインダストリー
Cal-Scale

Circuitron

コンコー(Con-Cor)

ダポール(Dapol)

DETAILS WEST

デジトラックス

E F E

エズー(ESU)

ファーラー(FALLER)

フライシュマン

Fox Valley Models

Graham Farish

Halling
Harburn Hamlet
ハットンズ(Hattons)

ヘルヤン(HELJAN)

ヘルパ(herpa)

ホビートレイン

ホーンビー(HORNBY)

インターマウンテン

J-Collection
JIT Scenery Products

ジョエフ(Jouef)
JT's Mega Steam

ケーディー(Kadee)

カトー(KATO)

キブリ(kibri)

レンツ(Lenz)

LGB

リリプット(Liliput)

リマ(LIMA)

ライオネル(LIONEL)

L.S.Models

メルクリン(Maerklin)
MANTUA

メハノ(MEHANO)
マイクロエンジニアリング

MRC

Metcalfe

マイクロトレインズ
Miller Engineering

モデルパワー

MTH

NCE

ノッホ(NOCH)

Oxford Diecast

Oxford Rail

ペコ(Peco)

ピコ(PIKO)

プライザー(Preiser)
ラピッド(Rapido)
Reboxx

REE MODELS

Rietze

リバロッシ(Rivarossi)

ロッキーレール

ロコ(Roco)

SEUTHE

ゾンマーフェルト

サウンドトラックス

Sudexpress

スーパークイック

ティリッヒ(TILLIG)

Train Tech

トリックス(TRIX)

フィースマン(Viessmann)

フォルマー(Vollmer)

ウォルサーズ(Walthers)
4Ground
書籍、カタログ、DVD
その他
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

店長:上野 達司

メモ

主にHO,Nゲージ外国型鉄道模型、ミニカー及び関連商品のネット通販店です。
手軽にサウンド機能を楽しめる蒸気機関車等外国型鉄道模型を始めてみませんか?
DCC等のご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。
ストラクチャー、シーナリー用品等多数扱っております。
在庫確認、商品に関してのご質問等随時受付中です。
よろしくお願いいたします。


店長日記はこちら

サイトマップ
◎お客様へ重要なお知らせ
★エキサイトモデルへようこそ! ご注文方法 他各種リンク集
メルマガ登録・解除はこちら
食堂客車 Mk1 RB restaurant buffet W1739 in BR maroon
型番 hoR4971
販売価格

9,220円(税込)

在庫数 品切れ中です。
お取り寄せ可能の場合あり!
申し訳ございませんが現在品切れ中です。
お取り寄せご希望の方は下記”この商品について問い合わせる”よりご連絡下さい。

            
メーカ:ホーンビー(HORNBY)
スケール:1/76(OOスケール)
電源:DC

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する
  • ウィンピー
  • 30代
  • 男性
  • 2021/09/09 17:19:09
Mk1 restaurant buffet W1739 in BR maroon
本製品の車番違いがW1743です。

BR Mk.1の食堂車です。作りは丁寧で、台車のディティールもしっかりしていました。ただ、Mk.1の側面の独特のふくらみに魅力を感じている人には少々物足りない造形でしょう(NゲージのMk.1にはすごく丸いものもありますからね)。椅子、テーブルの表現は簡素ですが、実車も簡素なので問題ないでしょう。

実車は急行や特急に使用されていたようです。また、「BUFFET」の表示もありますが、実際はドリンクやスナックを販売する売店のようなもので、模型の内装でも大きな売店部分(?)が確認できます。サハシ153や165のような「ビュッフェ」ではないようです(かつて急行「佐渡」に連結されていたサハ164の売店をイメージすると分かりやすいかもしれません)。


レイアウトで使いこなすにはそれなりの数のMk.1を持っている必要があります。私はそこまで数の持ち合わせがないので、操車場の脇に置いて「急行を受持つ客車区」にしています。色がBR maroonなので、現役時代を再現するのであれば、チョコレート&クリームやグリーンのMk.1と併結しなければあまり問題を起こさないはずです。逆に保存鉄道を再現するのであれば何と併結してもいいので、1台は持っておきたい車両でしょう。